3倍返しの高級なホワイトデーのプレゼントに感激

男性ばかりの職場に勤めていた時。そこまで高くないけれどデパートで売っている高級そうに見えるチョコを上司や先輩たちに贈りました。

男性ばかりで結構歳が年配の人も多く、ホワイトデーは3倍返しと言われているように本当に3倍返し、それ以上の高級なスイーツのお返しを結構頂きました。

上司や先輩たちの間でちょっと見栄の張り合いがあったのかもしれません。お返しが被っている人もいました。北海道の有名なチーズケーキ1ホールを違う方からそれぞれ3つも頂きまして。

家の冷凍庫にも入りきらず、1つは友達と鍋パーティーした時にお土産で持っていき食べました!1つは実家に。1つは私が。

さすがに被ってしまってすまないと謝られましたが、こちらはお返しして下さった気持ちが嬉しかったですし、友達や家族が美味しく食べれたので感謝です。

一番高級だったのがシャンパン1本でした。お洒落で高級なお返しに恐縮しきりでしたが嬉しかったです。

これを機に、個々に渡すのではなく大きなお菓子の詰め合わせをバレンタイン用に会社に置いておくようにしました。

お返しも皆さんから1つ、食器やアロマグッズなどを返して貰うようになりました。

セクハラでしょ!どんびきのホワイトデーのお返し

25歳の時、当時勤めていた会社の上司からピーチジョンのティーバックをもらった時はどんびきでした。

上司は中年の男性2人で、対象の女性部下は私だけではなく、全員に同じものが配られました。色はばらばらで私には紫色が当たってしまい、気持ち悪くて結局捨ててしまいました。

皆気持ち悪がってましたが、上司2人はにやにやしていたので、冗談のつもりだったのでしょうが、今ならセクハラで訴えられるかもしれませんね。

その年のホワイトデーのお返しがそんな感じで、女性陣にあまりにも不評だったので、翌年は無難にクラブハリエのバームクーヘンが配られました。

こちらの方は女性社員皆素直に大喜びしていましたが、前年のあれはなんだったんだろうと今でも不思議です。

同じことをもっとかっこいい男性がやっていたら女性がひかなかったかもしれません。

キムタクにテイーバックもらえたらうれしいかもしれませんしね。男性陣はよく自分のポジションを考えてからホワイトデーのお返しは考えた方がいいかもしれませんね。