超ショック!!初めての手作りバレンタインチョコの結末は

小学校4年生の時の思い出です。 あれは確か3年生の時から片思いしてた男の子に思い切ってチョコレートのプレゼントした時の事です。

その男の子は頭が良くてスポーツも出来て人気者の男の子K君でした。 母親と相談して初めての手作りのチョコレートを前の日から作り始めました。

普通の板チョコを湯煎で溶かして型に入れてナッツを砕いたものを入れたもの、そして苺をトッピングしたものを冷蔵庫で固めた簡単なものでした。

小学生ですからそんなものでしょう。自分では良くできたと感心しながら次の日に、手紙もいれ可愛くラッピングし学校に持って行きました。 ドキドキしながらK君のそばに行きました。

他のクラスメートもチョコレートを渡していました。その中に混じって私もついにチョコレートを渡したのです。 初告白でもありますからそのあともドキドキしてました。

明日もしかして返事が来るかもなんて淡い思いを抱いての学校の帰り道・・・・・ 足にがさっと何かが当たりました。あれっ?見てみるとチョコレートの落し物が!

誰かが落として行っちゃったんだなあ~~と少し歩いて行くと、次々とチョコレートが落ちているではないですか~ まさかと思いながらチョコレートの道を進んでいくと、昨日から一生懸命作った私の手作りチョコがポツンと落ちているではないですか!

その先に手紙までもが・・・・・ 次の日からその男の子は女子から無視をされたのはいうまでもありません ですがものすごくショックな初バレンタインデーでした。

小学生の初恋ってこんなものかな

私が小学生だった時。当時、好きな人がいました。

同じ学校、同じ塾、親同士がとても仲が良く、私たちもお互いをからかい合う仲でした。彼のキラキラした瞳が好きで、同級生に弄られてもへこまない前向きさに憧れていました。

しかし、彼を好きというのが恥ずかしくて、親はおろか、親友にさえ教えられなかった当時。バレンタインにはもちろん、チョコを用意しました。

いつも通り話しかけて、「誰からももらってないんでしょ?あげるよ」とか意地悪いってみて。結局、「好き」と一言言えずにバレンタインが終わってしまいました。

言ってしまったら両親に伝わってしまうようで、恥ずかしがっているうちに、私の初恋は終わりました。今は、地元を離れ、地方の大学に通っているそうです。

さすがに何年も会っていないので、すれ違っても気づかないとは思いますが、いつかあの時の気持ちを話せる時が来るといいなあと思います。

小学生時代に後悔したバレンタイン

小学生の時に、クラスの男友達にチョコをあげると言って約束しました。私には当時、他に好きな男の子がいました。

「あげる」と言ってしまった手前、しょうがないのでスーパーで300円くらいのチョコを買って(本命ではない)子に学校で渡しました。 なんのドキドキもなく、ただの義理チョコだったのですが、あげた男子は普通に喜んでくれているみたいでした。

好きだった男子とは、同じ部活仲間だったので、私がチョコをあげたことは知っているみたいでした。後になって「なんであげたんだろう」と後悔していました。

次の日、好きな男子から「○○君にチョコあげたんだってな。」と言って来ました。私は「うん・・」と答えると、 「○○、もらった日にチョコなくしてたらしいよ」 と言ったのです。

私はそれはそれでショックでしたし、本命だった子から聞いたのもショックな出来事でした。

女子はしたたか!?バレンタインもしっかり計算しています

私が小学生高学年の頃はお返しは親が買って返すのが定番でした。

どの男の子のお返しが豪華だ、とかの話がバレンタイン前になるとちらほら聞こえてきました。そこで一人の女の子はそのお返し欲しさに好きでもない男の子に渡す計画を教えてくれました。

面白そうなので見学させてもらいました。市販のトリュフを個包装から一つずつ出して100円均一のラッピングに入れ直し、手づくりの様にして渡していました。

渡す時に中身を見せてもらいましたが本当に手づくり感が出ていました。しかし、実際は市販のトリュフですので味も問題ありません。

渡す時も特にドキドキ感もなく素っ気なく渡していました。

その後、ホワイトデーに何をもらったか聞いたら、300円位かけて渡したお菓子が1500円相当のお菓子と文房具になって返ってきていました。

小学生ながら彼女の投資に対する行動が見え隠れし驚かされました。