サプライズのスキー旅行ともう一つのサプライズ

その頃付き合っていた彼氏は、チョコレートや甘いものがあまり好きではない人でした。

それでもバレンタインデーには何かしてあげたいと思いものすごく考えました。 そうだ旅行に連れて行ってあげよう、しかもサプライズで・・・・

しかしその頃まだ20代そこそこでそんなにお金のない私はいろいろ探しました。で、結局バスツアーで彼の好きなスキーに連れて行ってあげることにしました。

前もって2月14日はカラオケかなんかしに遊びに行こうと言って空けておいてもらいました。 当日バス停の近くのコーヒー屋さんで待ち合わせしましたが、まだ時間が早すぎて空いてませんでした。

凍えそうになった頃彼がやってきました。 「今日は今からこのバスに乗るから」と予約したバスに二人で乗り込みました。

これから起こることを話したらびっくりしたと同時に「言ってくれればスキーの用意してきたのにい」と言い返されました。それはそうです。二人ともスキーの格好も道具も何も用意していなかったからです。

焦りました。サプライズにしようと思っていたことが裏目にでてしまいました。

スキー場についてから道具から何から借りてとりあえずはスキーは出来ました。 彼も喜んでました。 夜、部屋に行くとブリキのバケツにワインが入ってました。

彼は「おおっ!ワイン。このホテル気が効いてるな~~」と持ち上げラベルをみて「まじかあああ~~すげえええ~~ありがおおお」 スキー旅行と、あと一つ彼の生まれた年のワインを用意して持ってきておいたのです。

で、ホテルの方にお願いしてそっと用意しておいてもらったのです。 凄く喜んでいる彼の顔を見て・・・・・失敗はあったけど、とりあえずは成功の一夜でした。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです