先生を待ち伏せた高校時代の思い出

高校3年生の時に、部活の先生へ。 私がやっていた部活動は、他の学校との合同練習がありました。 その時に仲良くなった、他校の先生を好きになり、バレンタインにチョコレートクッキーを作りました。

手作りしたのは初めてだったので、正直あまりおいしくなかったかもしれません(笑) でも、どうしても渡したかったので、部活が終わったあと、先生の車の前で待っていました。

友達も一緒に待っていてもらいましたが、なかなか来ないのでずっとドキドキしていたのを覚えています。

好きだとかそういったことは伝えられず、カードなども入れず、ただ「お世話になっているから」という感じで渡しました。

「ありがとう。嬉しいよ。」と言って、その場でひとつ食べてくれました。 今考えると、完全に気持ちはバレていましたね。 高校時代の甘酸っぱいいい思い出です。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです