彼より自分の親が気になった中学生時代・・・

大変だった思い出 中学生の時に好きだった人にバレンタインを作りました。

ですが、そこまでが大変で、家は厳しいというか・・台所で何かをすると必ず親が現れるので外出している時を狙って作りました。 事前に材料なども買っておいて部屋に隠していたのです。

もちろん時間は限られていますから、トリュフという簡単に出来るものをセレクト。 溶かして丸めて固めて・・ものすごく緊張しながら作りましたね!

好きな人を浮かべていたわけではなく、いつ親が帰ってくるかという緊張感に! 無事に作り終わって後片付けをしてラッピング。 どうにか帰ってくる前に終わったんですが・・

夕飯時にバレンタイン作ってたの?と言われてしまいました。 どうやら匂いでバレていたみたいです(笑) 匂いだけは片づけられなかったみたいで・・。

もちろん作ったバレンタインは無事渡せましたが、告白したわけではなかったのでそれで終了。 翌年は作りませんでした。 疲れたバレンタインでしたね。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです