結婚式前の私の日焼け止め対策

【結婚式の前にしていた私の日焼け止め対策】

私の結婚式は9月でした。仕事の都合上、夏場に炎天下に出ることもあったので、その年の日焼け止め対策は徹底して頑張ったと思います。まず、通勤は必ず日焼け防止用のアームカバーを付けて、日傘を差して通勤。

首も暑かったけどストールを巻いていました。仕事中は制服なので、日に当たる可能性のあるところは2時間置きに日焼け止めを塗りなおす。首とデコルテ部分はドレスで隠れないので、徹底的に塗りました。

また、落としきれずに肌荒れするのも怖かったので、顔用のクレンジングオイルを惜しげなく使ってしっかり落とす。さらにそれで乾燥しないようにたっぷりと保湿もしました。

制服は夏でも長袖にして、さらにその下にUVカット生地の肌着(長袖)を着用。下半身はドレスで隠れるのと、制服が長ズボンだったので特に何もせず。サンダルだけは焼けないようにやめて、スニーカーと靴下で乗り切りました。おかげで9月挙式なのに日焼け一切無しでした。

 

【子供の日焼け止め対策について】

現在2歳の女の子を育てています。赤ちゃんの肌はとても薄く、紫外線の影響を受けやすいと聞いたので、夏場でもUVカット用の薄手のケープを常に身につけて、さらに日傘を差して抱っこしていました。

日焼け止めも検討しましたが、汗をかきやすい時期にべたつくのが嫌だったのと、お風呂できちんと落とせるのかが心配だったので、1歳になるまでは使っていません。また、紫外線が強い時間帯に外で遊ばせるのは避けたいのですが、2歳になるとかなり自我が出てきて思うようにいかないのが現状です。

そんな時は帽子をかぶせて日焼け止めを塗って対策をしています。