怖い!紫外線はシワやシミ、肌の弾力を失わせる原因?!

紫外線が肌の弾力を失わせ、シワやシミを増やすので、年を重ねるにつれて、絶対に紫外線に当たらないように気をつけるようになりました。最近では、夜にお肌のお手入れをして眠り、朝起きたら、リビングに行く前に、必ず日焼け止めを塗ってから、リビングに行くようにしています。

家の中に居ても、紫外線が届いていますし、直接日に当たっていないと思っていても、知らないうちに焼けてきている事が良くあります。なので、家の中でも顔や首、腕などには日焼け止めを塗るようにしています。

また、手の甲は、日焼け止めを塗っても、手を洗ったり、食器洗いなどをすると、すぐに日焼け止めが取れてしまいます。なので、外に出るときは、手の甲が日に焼けないように、アームカバーをして外に出るようにしています。

また、車に乗るときも、紫外線がどんどん当たるので、サングラスをし、目に紫外線が当たるのを防いでいます。車に乗るときは、手がかなり日に焼けるので、アームカバーは必需品です。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです