正しい紫外線対策の方法!日焼け止め製品の選び方とは

これからの季節は、服装は薄着で肌の露出が増えますが、日射しは強くなり紫外線対策が欠かせません。
紫外線対策を怠ると、秋以降の肌さらには数年後の肌年齢に影響が出ると思われます。

 

人によっては肌を出さない服装を心がけていらっしゃるようですが、私は熱がこもるようで長袖や手袋の着用はできません。

代わりにできることは、やはり日焼け止め化粧品の活用です。
日焼け止め、美白の化粧品は数多く出ているので、自分に合ったものをうまく使うことが大切だと思います。

 

日焼け止め対策の基本もまずは洗顔などで肌をきれいにする事。
それから美白化粧水での保湿。肌の状態を整えた上で日焼け止めを塗ります。
日焼け止め製品もいろんな種類があるので、出掛ける先に合わせて使い分けるのが良いです。

 

普段の生活においての「うっかり日焼け」防止には、紫外線拡散作用のある成分を含む化粧水と、洗顔料や石鹸で楽に落とせる日焼け止めを。さっぱりとした使い心地のジェルやミルクが良いと思います。

 

強い日射しの中に長時間居る場合は、UV数値の高いものを重ね付けして、途中で塗り直しをします。
また、クレンジングも大切なので、日焼け止めをきちんと落としてから肌のお手入れをするようにしています。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです