初めてずくしの沖縄での体験が最高の旅行の思い出

小学生の夏休みの時に初めて沖縄旅行へ行ったことが、今でも忘れられない思い出になっています。飛行機に乗ったのも初めてでした。

三泊四日で、家族で行きました。私は日本海側に住んでいるので、あの沖縄のとてもきれいな海、魚がすぐそばにいる海が忘れられません。

また、沖縄で食べた豚の角煮がものすごく美味しくて、今でも忘れられない思い出味になっています。

毎日綺麗な海に入り存分に遊び、夜はホテル内にあるいくつものレストランから選んで美味しい食事をし、朝は豪華な朝食バイキングで、とても夢のような夏の旅行でした。最終日だけ沖縄観光をし、沖縄の観光地も満喫しました。

今まで幾度も訪れている沖縄ですが、この初めての沖縄旅行が一番印象的で、今までの旅行の中でもいちばんの夏の旅行の思い出になっています。テビチやミミガーなど、初めて沖縄食べるものも多く、食の印象も強いです。

もずく天ぷらや海ブドウも美味しくて、初めてずくしの旅でした。

お土産品店を楽しめた雨の沖縄旅行!

何年も前に友人と沖縄の海に遊びに行った事がありました。が、旅行中に雨が降り続いてしまい、海に入った日も、楽しみにしていたオプションツアーみたいな企画の内容も雨の中になってしまい、期待していたほどの盛り上がりがなくとても残念な思いをしました。

雨が降ったからと言って、日程を今更変えることができない分、ちょっと残念な思いをしたということです。ただ、お土産品店やお土産コーナーを見て回った時はすごく楽しかったです。これは雨が降っていてもあまり関係ないですから。

琉球製の商品も結構多かったような気がします。沖縄は正直言って海のイベントよりか、ショッピングセンターやお土産品店をみて回っていた時が最も楽しかったと思いました。

また、気のせいかもしれませんが飛行機の中や外を歩いている時、沖縄のお食事処などでもいつも誰かに聞き耳を立てられたりジッと見られている気もしました。

何処かの工作舞台かなと今では思います。(例えば、調査屋とか嫌がらせ屋とか別れさせ屋みたいのです)私も友人の何かの作品や商品のカタになっていた気もしました。

でもまあそんな状況もある意味スリルとサスペンスがあって面白いと言えばとても面白かった気がします。今ではとても懐かしい思い出の一つです。