夏休み恒例の家族旅行は東条湖おもちゃ王国

子どもが小さい時は毎年夏休みに家族で東条湖おもちゃ王国に行きました。1泊2日で。

おもちゃ王国のいいところは、子どもは涼しい建物内で、好きなおもちゃを使って遊べて、大人はそれを見ながら涼しく過ごせるところ。(もちろん屋外の乗り物もありますが…)流れるプールや造波プールもある大きなプールがあるし、ホテルが目の前にあるのもいい。

スケジュール的には1日目のお昼頃ホテルについて、荷物を預けてすぐプールに入る。半日プールで楽しんで、ホテルに戻り、お風呂に入り、バイキングのご飯を食べて、ゆっくり休み、次の日に朝から乗り物ややおもちゃで遊ぶといった感じ。

家族旅行は年に1度しかしないので、子どももとても嬉しそうでした。

うちでは布団をひいて寝ているので、ベッドがあるのが何よりうれしかったみたいで、よく飛び跳ねていたのを思い出します。(本当はそんなことしちゃいけないんでしょうけど)よく食べる子供たちなので、バイキングも喜んでました。

今はもう大きくなったので、そんな子供だましのところでは満足しなくなりましたけど。楽しかった夏の思い出です。

夏の炎天下のアルバイトでダイエットに成功

私は、夏休み期間中限定のアルバイトをしていました。それは、プールの中でのチケット販売です。私がアルバイトをしていたプールは、プールへの入園券の他に、プールの中にあるアトラクションを利用するためにはチケットが必要となりました。

なので、そのためにプールのプールサイドにチケット販売所が設置されて、そこでチケットを売るというアルバイトがありました。

仕事中なので、自分はプールには入れないのですが、プールに来ている人を見て、「あんな浮き輪があるんだ」とか「あの水着かわいいな」などと、仕事中ですが楽しく過ごす事ができました。

毎日仕事中でも、なんだかリゾート気分を味わっているような気分になりました。しかし、何と言っても夏の炎天下に外でのチケット販売なので、とても暑かったです。暑くて、とても汗をかきましたし、夏バテで食欲が減ってしまいました。

しかし、そのお陰で、いいダイエットをする事ができ、アルバイト中にダイエットに成功しました。