仙台のアンパンマンミュージアムを満喫

子供の幼稚園も夏休みに入る頃、お父さんがまさかの3連休を取ることができました。なかなか自由に休みをとることもできない仕事なので、一番喜んだのは子供ではなく私でした。

冬場は雪で、遠出ができなくなるので、せっかくの夏休み、どうせなら少し遠い所に行きたい!と夫婦で選んだのは、仙台のアンパンマンミュージアムです。子供達ががアンパンマンに夢中の今しか行けない、夢の国。

地元に高速道路が通ってないこともあり、下道オンリーの私達。道の駅のスタンプラリーもしながら、ゆっくり仙台に近づいていきます。途中で一泊して、待ちに待ったアンパンマンミュージアム。

子供達もアンパンマンに会いたくて「アンパンマン、まだー?」「アンパンマンに早く会いたい」車の中で、ずっと言ってる(笑)やっと車を止めましたが、午前中だったこともあり、入場券を買う長蛇の列に大人はグッタリ、子供は飽き飽き。

30分以上待って、入ったミュージアムは、もうどこに行ってもアンパンマン!子供たちは喜んで、あっちに行ったりこっちに来たり。姉妹バラバラに動くので、夫婦もバラバラ、子供を追いかけるので精一杯。

それでも、みんな全力で楽しんで、全力でお金を使いました。帰ってきた次の日から、またアンパンマンミュージアムに行きたいーという子供を軽くあしらいながらまたいける日を楽しみにしています。