花火にテンションアップ!大学生のバイトの思い出

夏休みに記憶に残っている思い出と言えば、アルバイト先で見た花火です。私は、大学生の頃に、テーマパークでアルバイトをしていました。

そして、アルバイト先のすぐ近くで、地元の花火大会が開催される日がありました。アルバイト先は通常夕方頃で閉園となるのですが、その花火大会がある日だけは特別に夜まで園内を解放していました。

なので、私たちアルバイトも、その日だけは夜まで勤務をしていました。そして、仕事をしていると、花火が打上る時に、ちょうど園内から花火大会の花火を見る事ができたのです。しかも、かなり近い所から見る事ができました。

アルバイト先の仲間たちと一緒になって、仕事中ですが花火を見ながら、とてもテンションが上がりました。仕事中なのですが、その時だけはその事を忘れてしまい、とても楽しかったです。

テーマパークに遊びにきているお客さんたちも、浴衣を着ている人が居たりして、みんながお祭りムードだったのが、とても印象に残っています。