喜ばれる産地の食品アレコレ

お中元でいただいて嬉しかったもので浮かぶお品はまずアイスですね。普段食べるアイスとも違う野菜味のユニークなアイスとても美味しくいただきました。

暑い季節ということもあり口にも涼をいただき めずらしさも加わりありがたかったです。また贈って喜んでいただけたものの中には地元の果物などもあげられます。

葡萄の産地ということもあり大粒の葡萄を二房 箱などもギフト用で立派だったようで先方に喜んでいただけました。

逆にいただいて少しどうしようかと思ったものの中にスイカが浮かびます。とても大きく立派で美味しいスイカで本来大好きなものなのですが冷蔵庫に切っていれてもだいぶ場所をとってしまいお隣さんなどにも差し上げたりして対応しました。

家族の人数が多くはないので人数に対して見合う内容・量なども逆に遅らせていただく際 考慮するようにしています。

あといつもいただいて楽しく感じるギフトの中に カタログギフトもあげられます。

いつもいただくのは食品限定のカタログギフトですが様々な産地のお肉 お魚 麺類 お菓子 デザート と内容も多岐にわたり毎年 選ばせていただき普段はいただかないものをいただく楽しみと喜びもいただいています。

相手に迷惑にならないお中元の選び方のコツ

お中元を贈るときは、その相手によって品物の贈り分けをしています。例えば、ビール好きな人には、飲み比べできる世界各国のビールセット、甘いもの好きな方にはスイーツ、小さな子供がいる家には旬のフルーツやジュースなどなど、家族構成や年齢、生活環境になるべく見合ったものをセレクト!

贈り分けをするのは、正直面倒な部分もありますが、今までたいてい相手から喜びの連絡をいただけているので、選んだ甲斐があったなぁと感じています。

もちろん相手の趣味嗜好を把握していれば、選びやすいと思いますが、わからない場合やはり悩むものですよね・・・。

一人暮らしの男性にフルーツを贈っても、なかなか自分で剥いて食べないかもしれませんし、料理をあまりしない人に調味料を贈ってもかえって迷惑になってしまうかもしれません。意外に誰にでも喜ばれたのが佃煮でした。

佃煮はいつでも手軽に食べれる食材ですし、日持ちもします。日持ちのしない生もの系は、困る場合もあるので要注意ですね。

子どもがいる家庭に喜ばれるお中元とは?

もらって嬉しかった物はビール、油、タオル、ジュース、ゼリー、お菓子や缶詰の詰め合わせです。

油は日常で使えるし、ビールは普段は安いビールしか飲まないので、贈り物用のリッチなビールは味覚の刺激になるからです。

こんなにビールって濃厚だったかな?と思いますし、贅沢なひとときを送れます。子供が生まれてから、お菓子やジュース、特にカルピスなどが嬉しいです。

ゼリーもあっという間になくなります。羊羹よりは果物が入ったゼリーの詰め合わせが、うちの子供たちは喜びました。

毎日おやつ代もバカにならないので、大変これらはありがたいです。缶詰は果物だったら、そのまま食べれるし、おつまみ系も旦那が喜ぶので助かります。

タオルは以外と助かります。なぜなら、贈り物用は質がいいので長持ちするし、レジャー用に(余所行き用)に使用できるので頂けると嬉しいです。

ちょっと困るものは、そうめん、漬物の詰め合わせ(漬物をあまり食べないので)、洋服(趣味が違う)です。

配慮が足りない!贈り物によって命の危険も?!

父が現役の時は、毎年たくさんのお中元をいただいておりました。一番多かったのはビールなどのアルコール類です。無難でいいと思って選ばれる方が多いのだろうと思いますが、うちの父はお酒を一滴も飲めません。

体質的に受け付けないようで、ビールの泡を少しなめただけでも真っ赤な顔をして寝転んでふうふう言っています。やはり、贈る相手の趣味、嗜好は多少なりとも調べておくのが礼儀だなと思います。

たくさんの方に送らないといけない会社などは、そこまで一人ひとりの事を調べる余裕がないのかもしれませんが、食べたり飲んだりして命の危険があるようなものを送るのはちょっと配慮が足りなさすぎるのではないかと感じます。

いただいて感謝するどころか、機械的に送っているんだな、とかえって印象が悪くなりました。次に多かったのは、ジュースやお菓子、プリン、ゼリー、水ようかんなどの詰め合わせです。

こちらも好き好きがあるので、ひと箱の中に好きなもの(食べたいと思うもの)が1割、残りは捨てるのがもったいないので仕方なく食べた、という感じでした。

誰でも絶対使うようなしょうゆなどの調味料セットなどははずれがないかもしれません。箱を開ける子供たちにとってはわくわく感を裏切られるような結果になりますが…

お得なお中元の注文方法

お中元を送る際、早めに注文をすることで割引が高くなりますので早めに注文をします。

独身の方で飲酒をさせる方にはビールを、飲酒されない方にはパックの野菜ジュースのようなセットを送り、家族のある方にはビールとドリンクのセットやフルーツを送るようにしております。

自分が頂いて嬉しいものを基本的には選ぶようにしています。購入の際はクレジットカードで更に○%引きというところのカタログを見て、またネットで検索しどちらが安くなるかを見ます。

だいたいお中元を購入しても足らないことがあるので足らなかった場合のことを考えて、2つほど多く購入することが多いです。

送料が無料にもなったりするので、オススメです。頂いて困るものはゼリーや羊羮好き嫌いがあるとは思いますが、私はあまり好きではないので困りました。

また、冷蔵庫の幅もとりますし普段、食べないものなので、今度食べようと思っているうちに賞味期限がきれてしまいます。

食品は一回でなくなるもののが嬉しいです。食品以外では食器。やはり、収納に困ります。贈りものは消耗品や日用品の方が喜ばれると思います。