お中元!私がもらって嬉しかった物&困ったもの

 お中元のギフトと言えば、幼い頃はジュースと言うイメージがあった。大人になるにつれ、お中元を贈ったり、頂く機会が増えるようになり、「お中元」と一括りにしても様々なものがあることに気付く。

そして、相手により贈る品も変わってくる為、相手が何を好むかをある程度リサーチしなければならなかったりもする。

また、相手を良く知らないけれど、贈らなければならない時は何が当たり障りない妥当なものかも考えなければならない。

私が貰って嬉しかったものは、主婦になったからと言う理由もあるが料理に使う油だったり、缶コーヒー、ゼリー等の菓子類だったりする。やはり、お中元で嬉しい品は、消耗品や菓子類ではないだろうか。

私がよく贈る品は、酒をたしなむ相手であれば、ビールである。しかしあまり飲まない相手で、家庭を持っていないならば、コーヒー等になる。逆に、家庭がある相手ならば、油や菓子類になるだろう。

以前、貰って少しばかり困った品があった。それは100束の素麺である。消費しても、きりがないくらいあり、家族に配ったことが印象強く残っている。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです