おばあちゃんが一番喜んでくれているプレゼント

敬老の日 お花

敬老の日は、いつもお花やお洋服などをプレゼントしています。おばあちゃんが、お洒落さんなので明るいイメージの洋服を選んでいます。

いつも、若すぎないかなと言いながらも、お気に入りで頻繁に着てくれます。看護婦さんに自慢するらしいです。似合うねと言われるのが好きなようです。

その中でも、一番喜んでくれたのは、手書きのメッセージカードでした。それが分かったのは、メッセージカードを書き忘れてしまった時でした。

おばあちゃんが、「今回は、手紙が入っていなかった」と、ボソッと母に呟いたそうです。おばあちゃんが、そんな風に喜んでくれていたんだと分かり、凄く私自身も嬉しかったのを覚えています。

それ以降、必ずメッセージカードは、必須プレゼントになっています。毎年、「大好きなおばあちゃんへ」や「素敵な笑顔をこれからも見せてください」など思っていたことを素敵な気持ちで書いていたのですが、そういう言葉が嬉しいのではないかと思います。

プレゼントは、やはり気持ちが大切なんでしょうね。おばあちゃんの大好きな物もリサーチしても喜んで貰えると思います。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです