録音したメッセージカードに大喜び

敬老の日 プレゼント

4歳年中の息子がいます。毎年敬老の日は、子どもの成長が分かるようなものを…と考えて、両家分とも母親である私が準備していました。

0歳の時は、スタンプインクを子どもの足につけて、足型をとり、その周りに写真をコラージュして渡しました。赤ちゃんだからこそとりやすい、小さな足型を見て「かわいいね」と喜んでくれました。次の年は、ベストショットを集めて、スクラップブッキングしたものにしました。

写真立てに入れて、飾ることができるようにして渡したので、両家ともに今も見えるところに飾ってくれています。おしゃべりが上手になった年少さんの時には、録音・再生機能がついたメッセージカードにしました。

「じいじ、ばあば、いつもありがとう」という言葉を録音し、カードに何もなしでは寂しいので、写真も添えました。電話でもお話をしますが、200回再生できるということで、好きなときに孫の声を聞くことができ、嬉しかったようです。

そして、今年はどうしようかと考えていたのですが、絵の具でお顔を描きたいと息子が言うので、そうしようと思っています。こちらも喜んでもらえるといいなと思います。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです