嫌~なカビ防止に重曹がオススメ!

我が家で一番カビが発生しやすい場所は、お風呂です。田んぼを埋め立てた場所なので家全体でカビが発生しやすいのですが、お風呂場は1ヶ月もしない間にカビが出てきてしまうほどです。

定期的にLIONのルックおふろの防カビくん煙剤を使っています。梅雨に入る前は、お風呂全体をカビハイターを使って出来るだけカビを取り、その後おふろの防カビくん煙剤を使用しカビを防いでいます。

こうすると大分お風呂のカビが防げます。もちろん毎日の換気も欠かさずやっています。脱衣所もカビが発生してしまうので、湿気対策として木炭と重曹を置いています。

重曹の中にアロマオイルを入れて香りも楽しんでいます。重曹は掃除用でホームセンターでお手頃な価格で購入出来るので、各部屋に置いています。

下駄箱や押入れにも置いています。湿気を吸ってくれるのでカビもあまり発生しません。湿気を吸い込んでしまった重曹は、そのまま下駄箱の掃除に使っています。あとはアルコールスプレーを使い掃除をして防いでいます。

特に重曹は手軽に出来るカビ対策だと思うので、是非皆さんに試して欲しいです。

梅雨時期でもカビ撃退!私のかび対策

梅雨のジメジメした時期には家の中のあちこちにカビが発生しやすくなります。私がしているカビ対策は、クローゼットや押し入れの中には一年を通して、除湿剤を置いています。

梅雨の時期には、個数を増やし、こまめに水がたまっていないかチェックして、水がたまればすぐに新しいものと取り替えます。

また、ずっと閉め切っていると湿気がこもってしまうので、数日に一度クローゼットや押し入れの扉を開け、部屋の窓も開けて、換気をして風通しをよくしています。

それから、油断するとお風呂にもすぐにカビが生えてしまいます。そこでお風呂に入り終わった後、シャワーを水が出るように設定し、壁全体に水をかけて、お風呂場全体を冷やすようにしています。

その後、お風呂の窓を開けて、風を通し、水分を乾燥させるようにしています。さらに、定期的にお風呂のカビ対策の洗剤を使ってそうじをしたり、防カビくん煙剤を使ったりして、カビが発生しないように気をつけています。