靴のカビ対策

以前、お気に入りの靴をかびさせてしまって、大変悲しい思いをしたので、それからは特に気をつけるようになりました。

特に梅雨時期の靴箱は要注意しています。私が梅雨時期にとる対策は、靴箱を夜寝る前に開けます。さすがにお昼間は誰がくるかわからないので靴箱を開けっぱなしは出来ないので、夜間に限ります。

そして100円均一で買ってきた乾燥剤を入れます(マンション、アパート用の通常の大きさの靴箱で乾燥剤は5袋(小)程度入れています)それだけでかなり梅雨時期のカビをふせぐことができますが、週に1度30分くらいのペースで靴箱の中に向かって扇風機をまわします。

この作業をするようになってから靴をカビさせることは本当になくなりました。そして、乾燥剤と共に入れているが、珈琲を引いたものです。

これは少量でも嫌な匂いも防いでくれます。こちらに関しては定期的ではなく、気がついて多めにコーヒー豆をひいたときにだけやっています。

梅雨時期も安心!完全にかびが防げる我が家のカビ対策

梅雨時期のカビ対策はどのお宅でも工夫されていると思いますが、我が家は以前、お風呂場やクローゼットの中にカビが出てしまい、お風呂場は臭くなり、タンスの中の置いてあった皮製のカバン等をカビさせてしまい、大変だった事がなったので、翌年からカビ対策をするようになりました。

まずお風呂は冬場は浴槽の湯を2日に一度ぬいて浴槽を洗って湯を変えるのですが、梅雨時期に湯を浴槽に入れたままにした事が原因でカビが発生したようなので、湯が汚れていなくても、湯船につかった人が少なくても必ずその日のうちに湯を抜くようにしました。

そしてその晩のうちの浴槽と周りを洗います。換気扇はもちろん強にしておきます。そして仕上げに必ず浴槽や壁全体にお水をざっとかけます。そして、換気モードから乾燥モードに切り替えて、一時間タイマーをかけます。

それをすることによってお風呂場のカビ(臭い)は全く大丈夫になりました。そしてクローゼットのカビ対策は週に1度、クローゼットを全開にして一時間ほど扇風機を回します。それをするだけで完全にカビはふせげるようになったので、ぜひ試してみてください。