浴室と玄関のカビ対策

カビになりやすい場所は、浴室と玄関です。浴室はもちろん毎日水を使うのでどうしても湿気がこもってしまいます。

対策としてはやはり換気扇を常時回すということです。空気の入れ替えがしっかりと行うことが大事です。

特に梅雨時は雨が多く、窓を開けてもなかなか換気ができないので、そうゆうときはエアコンの除湿機能を使ったり、浴室乾燥機を使ったりします。

洗濯物は浴室で乾かすので、浴室乾燥機をかけるとしっかりと乾きます。また、カビ予防に、市販のカビ防止剤を使うこともあります。

こまめに掃除をしておくことも大切です。それから、玄関は結構湿気がたまりやすい場所です。濡れた傘や靴があると余計にです。

なので、玄関には100均などに売っている湿気取りタンクを置いています。思った以上に湿気を吸って、すぐに水が溜まるので、玄関の湿気ってこんなに多いんだと驚きますよ。

濡れた傘はなるべくですが家の中には入れないようにして、晴れた日にしっかりと干します。濡れた靴は、新聞紙を靴の中に入れたりして湿気を吸わせます。

私のカビ対策はこんな感じです。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです