通気性をよくするには新聞紙が便利

除湿機をフル回転、家にある除湿機はあったかい風が出てくるので窓を開けています。タンスや端っこの壁がよく湿気ているので壁にむけて風があたるようにしています。

古い建物なので作りが簡単なものなのでとくに湿気がひどい家です。

水とりぞうさんもあちこちにおいています。壁とタンスの間に新聞紙を長細く丸めて置くので壁とタンスの間をあけて少しでも風が通るように心がけています。

布団でも湿気がたくさんたまるので梅雨の時期は布団も干せませんので布団乾燥機か扇風機をあててあげます。

ジメジメした布団に寝るのはとても気持ち悪いし布団にカビがはえてからでは遅いので、布団だけはよくよくチェックしています。

カビで病気になったりするのでとても怖いです。エアコンの吹き出し口もよく見なきゃカビがついていたりするので、それは拭くのみにしています。

タンスも風が通るように板を打ちつけてキャスターを付けようかなと考えています。梅雨前には完成できるといいです。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです