友人の力を借りた、徒歩3分圏内への単身引越し

一人暮らしをしていた時、徒歩3分圏内のところに引っ越した事があります。引越し業者を使うのも勿体無かったので、全部自分で引越ししました。

家電は古くなったので全部買い替えました。大型ゴミで出すとお金が掛かるので、リサイクルショップにほぼ無償で引き取って貰いました。

重い荷物などは宅急便で送りました。

さすがに徒歩3分圏内でも重いものを持って歩くのはしんどいし、何往復もするのは厳しかったので。宅急便だと家の前まで取りに来てくれるし、家の前まで届けてくれるので有難いです。

宅急便で送るには大きく、かと言って手で持ち運べそうなものは友達が車を出してくれて車にまとめて乗せて運んで貰いました。

お金が無い人にはこの方法もアリだと思います!

但し荷物が多かったり、家電を引き続き使いたい方はやっぱり引越し業者に頼んだ方が良いかもしれません。

住んでいるマンションの前に車が停めれないのも厳しいかもしれません。

単身者用のマンションはエントランスも狭いので、管理事務所や大家さんと引越し日を事前相談し、車が停めれるように交渉もしておくべきだと思います。