ここ数年は鉢植えの花が定番

毎年、実母にプレゼントしている母の日のプレゼント。

何をあげようかいつも迷って、もらっても困らないお菓子やスイーツ、花束などをプレゼントしていたのですが、ここ数年は「鉢植えの花」で定着しています。

花や植物を育てるのが大好きで、またそれが上手な母なので、庭はいつも木や花であふれかえっています。なので、花や植物はいくらもらっても困らないそうです。

母は、鉢植えの花をしばらく楽しんだ後、花が終わると丁寧に処理して、花の終わった株を庭に地植えします。

ここ数年続けてそうしているうちに、庭の片隅に「母の日プレゼントのコーナー」が出来上がりました。

これまでにプレゼントした中では、紫陽花、マーガレット、ベゴニアなどが育てやすかったそうです。

実家を尋ねた時は時々一緒に庭に出て、これはいつプレゼントしたもの、あれは育てるのが大変で半分枯れちゃった、などとおしゃべりしたりするのも楽しみです。

母の日の贈り物は毎年あげるプレゼントなので、あまりかさばらず、形の残らないものがいいと思い込んでいた時期もありましたが、こんな素敵なかたちで生き続けるプレゼントって素晴らしいと、今では思っています。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*