シンガポールから贈ったユリ、母の日に間に合わず

数年前になりますが、母の日の少し前に友人とシンガポール旅行をしました。その時にシンガポールの百貨店で「ユリの花束を日本に送る」という企画が開催されていたので、ちょうど母の日のプレゼントとしても良いかと思いそちらをお願いしました。

ユリも何種類かあり、花束のサイズ(本数)なども指定できますが当然その場ですぐの発送ではないので実際に自分が選んだ花にはなりません。

日本までの送料も含めるとそれなりの価格になりますがサプライズとして喜んでくれると思って楽しみにし帰国しました。

その時の案内では発送に2週間位かかるとのことでしたが、日数的にも余裕があったので気にしていませんでした。

でも、実際には母の日には間に合わず二週間ちょっと遅れて届きました。

母の日に何も渡せないことが心苦しく、せっかくサプライズでびっくりさせたかったけど、とこの話しを教えたところ、母も笑って「くるのを楽しみにして待ってるね」と言ってくれましたが・・・。

私としてはやはりショックでした。

ただ、届いた花束はとても立派で日本で買うよりは送料を入れたとしても安く豪華な花束になっていたと思います。

さすがに可愛らしいラッピング・・・というわけではなく、段ボール箱のようなものに入っていましたが(笑)

でも、鮮度も問題なく綺麗な花でなによりユリが大好きな母はとても喜んでくれました。

今となっては笑い話ですが、当時は「さすが海外。いい加減だな・・」とイラっとしたのも事実です(笑)