長く飾ってほしくて選んだプリザーブドフラワー

小学生のころから母の日のプレゼントは欠かさず贈っていました。いつも定番のカーネーションでしたが、母はそれでも喜んでくれました。

社会人になって、自分でお金を稼げるようになり、出せる金額も多くなりました。なので、社会人1年目にはいつもより大きな花をプレゼントすることにしました。

けれど、生花だとどうしても枯れてしまうので、長く飾ってほしいと思いプリザーブドフラワーにしました。

プリザーブドフラワーはまるで宝石箱のように綺麗にラッピングされていて、どれにするか小さな花屋さんで時間をかけて選びました。

生花と違って箱に入れられていたので、持ち運びもしやすく贈る側としても良かったです。

実家に帰省し、母に購入したプリザーブドフラワーをプレゼントしました。母はプリザーブドフラワーを知らなくて、長持ちする花と聞いて驚くと同時に喜んでくれました。

渡して数年経ちますが、今でも渡した当時と変わらない状態で部屋に飾られています。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*