若い印象で選んだ服と口紅でしたが・・・

母の日のプレゼントに洋服と口紅をあげました。

母には少しでも若くいて欲しく、母が普段選ばないようなタイプの洋服と口紅を選んだわけですが、プレゼントして、箱を開ける前のめちゃくちゃ嬉しそうな母の顔が印象的でした。

しかし、箱を開けた瞬間に!あれ・・・?みたいな顔をしたのを見逃しませんでした。

思えば母が絶対着ないようなタイプの服ですし、口紅に関してもつけたことのないような色味でしたので、かなり戸惑ったのかな?と感じました。

一瞬あれれな表情をした母ですが、すぐに、「自分では絶対に選らばない雰囲気のお洋服だし、口紅もこんな色をつけたみたかったのよ?」と言ってくれていました。

しかし、その後、1~2回洋服を着て、口紅をつけてくれていましたが、正直あまり似合っていなかったです(汗)

やはり年齢が行ってきた人(当時母は50代)にプレゼントする場合は定番のもの、本人が好みそうなものをあげるのが無難だな?と大変勉強になりました。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*