お酒にも合うもらって嬉しいお歳暮

お歳暮 お酒

お歳暮で一番もらって嬉しいのは、ハムやソーセージのギフトです。これは、毎年戴く機会があるのですけど、それでも、一番うれしいお歳暮です。

ハムやソーセージなどは、今では気軽にどこのスーパーでも簡単に手に入ることが出来ますけど、やはりお歳暮でいただくものは、美味しいのです。しかも、なかなか自分では購入しないものなので、一番うれしいです。

子供の頃は、お菓子類が一番うれしかったですけど、大人になった今はお酒にも合うハムソーセージギフトです。好きなように切って、焼いて食べるのが一番好きです。いただいたものなので、遠慮なく食べられるというのも嬉しいです。

なので、私も最近では、ハムやソーセージのギフトセットをお歳暮に送ることが多いです。子供が小さい家では、お菓子などを選ぶのですが、喜んでもらえるものが一番だと思うので、もし自分だったらと考えて、家族構成などを考えて、お歳暮を贈るようになりました。

やはり贈る人というのは、お世話になっている人なので、そういう人には喜ばれたいですから。

エビが3尾?!お歳暮のハプニング

お歳暮 エビ

実家にはたくさんのお歳暮が届けられていました。石鹸や洗剤などの日用品やサラダ油、ビールや日本酒やジュースとの詰め合わせ。食品も多く、子どもが喜ぶお菓子の詰め合わせやハムの詰め合わせなどがありました。

この他の食品は大箱でミカンが送られてきたりしました。その中で、何年か続けて車エビを送ってくださった方がいました。大きな車エビが木箱のおがくずの中に10尾ほど入っているのです。

遠足などの張りきったお弁当や誕生会などでのメインになるのがエビフライだったのですが、車エビなどは母にしてもとても手が出なかったと思います。「○○さんから車エビが届いたよ」と聞いて、大喜びしたものです。

それがある年、母がいそいそと箱を開けておがくずの中を掻きまわしても、車エビが3尾ほどしか入っていなかったのです。10尾から3尾少なくても変だと思うところを、3尾しか入っていなかったのです。

母もしばらく悩んだようでしたが、せっかく送ってくれた方にかえって失礼だと思い、配達元のデパートに電話を入れました。もちろん先方は大変恐縮され、すぐに別便で配達するとのことでした。

数日して、10尾の車エビと、ハムの詰め合わせが送られてきました。驚いた母が連絡すると、「わざわざ連絡をいただき、送り主の方の気持ちも無事にお届けできました」というような感謝の言葉が返ってきたのでした。

図々しいようだけれど、正当な指摘はきちんとしたほうがお互いに気持ちがいいね、と話し、車エビとハムをおいしくいただいたのでした。

旅行先の名産品をお歳暮に

お歳暮 旅行

お歳暮の季節に海苔とかハムのご贈答セットをもらった時すごくうれしかったです正確に言えば母がもらったんですが、海苔とかハムはとても美味しいので嬉しかったという事です。

海苔は、そのまま食べても美味しいしあったかいご飯の上に乗せて食べても美味しくてとても重宝するから、そういう面でも自分にとって、常にもらうととても嬉しい物リストに入っています。

ハムもそのまま食べても焼いて食べても、両方とても美味しいので大好物なのでもらうととても嬉しいですね。

その他にもらったんではなくて自分の方から贈ったギフトについてですが、お歳暮だったかどうか正確には覚えていませんが、お友達の男の赤ちゃんにおもちゃとか、洋服を送った事がありました。

他には、何処か旅行に行った時にかったおまんじゅうセットとか佃煮、お漬物とかそんなものを誰だったかちょっと正確には思い出せませんがその時々にお付き合いのあった友人や知人によく送っていたと思いました。

お歳暮選びはもらう側が嬉しい物を!

お歳暮 ビール

結婚して初めてお歳暮を贈るという事を経験しましたが、最初は何を贈ったらいいのか大変悩みました。

お歳暮を贈っても食べなかったり、飲まなかったり、使わなかったりしたら貰っても嬉しくないので、相手が何を望んでいるかを考えて決める事にしました。

そこで、お互いの実家では毎年お正月の来客があるので、その時に出せる物がいいのではないかと考えました。

ハムやウィンナーの加工品にしようかと思いましたが、ハムが嫌いな人がいるので、無難にビールのギフトセットを贈る事にしました。

やはり両親からは、ビールは必ず購入しなければならなかったので、購入しなくてよくなったから良かったとの事でした。

結婚して数年ですが、毎年ビールしか贈った事しかありません。お歳暮を贈る側も何も悩まなくてもいいし、貰う側も有難く受けとって貰えるので嬉しいです。

お歳暮は贈る側の都合ではなく、貰う側の気持ちをよく考えて、貰って本当に嬉しい物を贈った方がいいと思います。