感動で涙が!新潟県長岡市の長岡花火大会

様々な花火大会に行きましたが、一番感動したのは、新潟県長岡市の長岡花火大会です。もともと、空襲があった日に、亡くなった人たちを想い始まった花火大会ですが、今は新潟の震災があったので、その復興を願う想いもこもっています。

その象徴として不死鳥フェニックスの花火が打ち上げられるようになりました。花火が上がるすぐ近くの土手でみる花火の迫力は凄く、初めてみた時は自然と涙が出てしまいました。

日本一の花火とも言われており、全国からたくさんの人が見にきています。以前はほとんどが自由席でしたが、今は指定席が多くなっています。今話題のふるさと納税の特典として、長岡花火の指定席をつけたところ、たくさんの納税希望者がいたようです。

まだみたことのない人には、是非一度はみてもらいたい花火大会です。プログラムに書いてある花火の合間にも花火ともがあがります。

毎年、8月2日3日の二日間行われます。宿泊を考えている人はだいぶ前に予約しないと近辺のホテルは満室になるので注意が必要です。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです