淀川花火大会のよく見えるおすすめスポット!

大阪のなにわ淀川花火大会は関西では打ち上げ数の多い大会のひとつです。その為、混雑も半端ではないくらいで、河川敷には数え切れないくらいの露天が並びます。

アクセスは阪急電車の十三駅か中津駅、大阪駅や梅田駅も歩いて行ける範囲なので夕涼みがてら歩くのも良いかも分かりません。

この日は梅田や沿線の駅では、浴衣を着た女の子をたくさん見かけます。私は友達と少し早めに着くように待ち合わせ、河川敷にシートを敷いて見ます。

もちろん虫除けスプレーとかゆみ止めは必須。見る場所も十三駅の対岸、打ち上げ場所より西側に陣取ります。

あまり近いと見上げる形になって首が痛くなるし耳も痛くなるので、どこで見るかを選ぶのも重要ですね。

以前、十三大橋から見たこともありますが、人通りが多くて落ち着いて見られませんでした。

大淀北の住宅街も良く見える場所があって、毎年住民の方が各自自宅から椅子を持ち出して、歩道で花火を見る光景が風物詩のひとつでもあります。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです