贈って3日で割れた湯のみ、頭を悩ませる父の日の贈り物

毎年やってくる父の日プレゼントって何にしたらいいのだろう?と思っている方も少なくないと思いますが、私もその中の一人です。

母の日のプレゼントは毎年すんなり決まりますし、また母がこんなものが欲しいと希望をだしてくれるので、プレゼントする側も選びやすいのですが、父はと言うと。

「プレゼントは気持ちでいい」とか「特に欲しい物はない」とか、毎年そんな感じです。

なので、毎年同じようなものばかりプレゼントすることが多いのですが(ちなみに数年前から、ゴルフウェア、カジュアルなポロシャツ、ちょっと高めの焼酎)ある年のプレゼントは夫や母と相談して、焼酎や珈琲、日本茶を入れてもいいような素敵な焼き物の湯のみのような物にしました。

こだわったので、お値段もそれなりにしまして、凄くいいものをプレゼントしました。父も満足そうな笑顔で大変気に入ったようで、良かった良かったとなりました。

しかし、数日後に母がなんと湯飲みを割ってしまったんです。満足してもらってからたった3日で。

それから誰かにプレゼントする物は食器をさけるようになりました。今年の父の日は何にしましょうか?今から考えないとです。

喜ばれた万年筆、デジタル時計は見にくくて失敗

父の日、毎年何をあげようかとても迷います。趣味のスキーや釣り道具は分からないし、一つ一つが高額だし。。

今までにあげたものは、シェーバー、腕時計、靴、ポロシャツ、あられなどいろいろありますが、その中でも特に喜んでもらえたものは万年筆です。

父は、昔から毎日欠かさず日記を書いています。そんな父に、自分では買わないだろうと思ったので、少し高めの万年筆をプレゼントしました。

とても喜んでくれて、大事に使ってくれています。インクがなくなったら、新しいインクを買ってきて詰め替えて使ってくれています。

もう8年くらい前にプレゼントしたものですが、今でもその万年筆を使って日記を書いてくれているので、私もとても嬉しいです。あげてよかったなーと思うプレゼントでした。

失敗談は、腕時計です。これは弟と一緒に探して共同でプレゼントしたものなのですが、デジタルの腕時計で字が見づらかったようで、あまり使ってもらえませんでした。

最終的に弟にあげていたので、使う人の身になって(歳をとると目が悪くなるのでシンプルで見やすいものがよかった)選べばよかったなと反省しました。

ポロシャツとステテコなど、日常的に着用するものが一番

毎年父の日のプレゼントは何をあげたらよいのか悩んでしまいます。そして、日常的に着用する服をプレゼントすることに結局毎年落ち着きます。

今までプレゼントした中で好評だったものは、ワイシャツとネクタイの組み合わせ、ポロシャツとステテコの組み合わせです。

ワイシャツとネクタイは、会社勤めの父は毎日使います。ワイシャツは、夏のクールビズの期間に使えるような涼しい素材のものを選んだら、喜ばれました。ネクタイは、冬に使えるような落ち着いた色のものを選びました。

また、ポロシャツとステテコは、家に帰ってきて、ホッと一息するときに使ってもらえたらいいなと思い、プレゼントしました。

ステテコは、リネン素材のもので夏暑いときにも使え、ちょっと近所にお出かけというときにも使えるような柄のものを選んだら、喜んで使ってくれていました。

失敗したなというプレゼントは、お出かけ用に有名メーカーのポロシャツをプレゼントしたのですが、ネット購入のためサイズ感がイマイチ分からず、ポロシャツが小さすぎたことです。

せっかくのプレゼントなので、実際に見て購入すればよかったと後悔しました。