プロが描く似顔絵ラベル、パンツ一丁姿の可愛いラベルが完成

お酒が好きな父にお酒のプレゼントをしようと思っていたものの、普通に送るのは芸がないなぁと思っていました。

そんな時、デパートの父の日特別企画で、写真を持参すればプロの方が似顔絵を描いてくださり、それをラベルにしてくれるというものがあったんです。

これはいい!と思い、カッコ良く写っている写真ではなく普段通りのパンツ一丁でリラックスしている父の写真を持っていきました。

確か出来上がりまでは1週間程あったと思いますが、想像以上に可愛く、「いつもありがとう」というメッセージも味のある字で大満足の仕上がりでした!

色々なお酒を飲んできただろう父も、まさか自分のイラストが入ったお酒をもらうなんて思ってなかったようで、照れながらもとても喜んでくれました☆

母の日は割とすぐに決まるのですが、父の日は選ぶのにも一苦労なので、こういう企画が沢山あると嬉しいなぁと思います。

私自身も出来上がりがとても楽しみでワクワクできたし、今でも印象に残っている父にあげたプレゼントです。

酒好きの父に贈った退職祝いのメッセージボトル

我が家では毎年、兄弟三人からお父さんへプレゼントをします。お酒が好きなお父さんなので、毎年お酒にまつわる物をプレゼントしています。

有名な日本酒久保田の種類を毎年ひとつずつプレゼントしたり、ビールグラスやウイスキー用のロックグラス、お酒にとても合うおつまみセットなどなど…。

昨年に関しては、お父さんが仕事を退職する年でもあったので、日本酒の瓶にお父さんの名前と『祝・退職  お疲れ様です』と彫り物を入れてプレゼントしました。これにはとても感激したようで、あげた私達もあげてよかったと感じました。

普段珍しいお酒をあげても瓶はもちろんゴミになってしまいますが、この時ばかりはとても嬉しかったようで、飲み終わった後もずっと飾ってあります。

誕生日とはまた違い、『ありがとう』という気持ちをきちんと伝えられる父の日は、普段なかなか口に出せない感謝の気持ちをストレートに表現できる日だと思います。

これからもお父さんが元気でいられるよう、兄弟三人からプレゼントを贈りたいと思います。

料理長の父が喜んでくれた「Moltdon sea salt」

私の父は、厨房で料理長として腕をふるっているので、父の日にはよく、キッチン用品を姉妹でプレゼントしていました。

一番喜んで貰えた物は、「Moldon sea salt」でした。

他の人が父の日にあげたものを聞くと自分たちも驚きましたが、(ネクタイや、靴下だったため。父はネクタイやスーツは着用しないので)友人も私達があげたもので驚きを隠せなかった様子でした。

職場にもっていき仕事場で使用していたようですが、毎年母にあげるのではなく、キッチン用品を基本的には父に毎年父の日にプレゼントしていました。

実際に、箱を使いきる頃に、家に持って帰ってきてくれて、サラダにかけて食べたり、普段の塩の使い方とは違う使い方で、父が使用してくれていて、料理をふるまってくれたので、嬉しかったのを覚えています。

普段は家では料理をしない人でしたので、その出来事が特に印象に残っています。それから継続してMoldon sea saltを家庭でも使用するようになりました。