お金をかけずに工夫した卒園式&入学式の服装

2年前、小学校の息子の入学式で買ったものはありませんでした。全て幼稚園の卒園式で着た物と同じです(卒園式の時に買い足したものは、リサイクルショップで手に入れた、黒い別珍のパンツだけ。日本製で1000円でした)。髪型も美容院でセミロングにカット、縮毛矯正しただけ。かかった費用は美容院代16000円のみでした。入学式だからと、きばることなく、いつものリクルートスーツとコサージュだけです。コサージュは実家の姉が貸してくれました。ブラウスはやや華やか目のものがいいと思いましたので、幼稚園入園の前に縫った物をまた着用。

白いシャツに合うポリエステルの白っぽい布をユザワヤで買ってきて(数百円)ただまっすぐ縫っただけの細長いスカーフをリボン結びにしました。これだけでグッと印象は華やかに。「リボン付ブラウス」は小学校の保護者会にすら着用しないので、こういった式典以外ではほとんど使い道なし。

入学・卒業式だけのためのものなら、もったいなのでリボンだけ別に用意するのがリーズナブルだと思いました。また、入学式は(卒業式も)子供が主役なので、飽くまでも”添え物”、脇役に徹するのが親の在り方だと私は思います。

そして他人の服装も気になりません。さすがにジーンズはいかがなものかと思いますし、パンツルックでも縫い目がモロ見えなカジュアルパンツ(ジーンズとほぼ同じ縫製のもの)はNGかなあと思います。

リクルートスーツ+コサージュとブラウスのリボン。これで高校卒業(もしくは大学卒業まで)まで乗り切ろうと思っております。

ちなみに着用したリクルートスーツは、子供が幼稚園入園の時にリサイクルショップでかき集めた黒い別珍のジャケット600円(チャイルドウーマンというブランド、日本製)、黒い別珍のスカート(アンタイトル、日本製300円)と手持ちの白いブラウス。ストッキング代含めても1000円台で済みました。

これから子供にお金がかかるので、自分のことは子供に恥をかかせない程度で十分と考えています。ちなみに幼稚園入園の時は、私より質素な”リクルートスーツそのもの”のママがいたことには驚きました!これこそ最小限。

それでも違和感はありませんでしたよ。失礼な服装でなければOKなんだなあって思いました。

スポンサードリンク

関連するグッズはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*